【刀剣乱舞】紅白にも出場する刀剣男士って何者!?ファンが魅力を解説するよ

オタ女のつれづれ。

 

 

2018年NHK紅白歌合戦に、初登場することとなった刀剣男士。

 

紅白歌合戦公式ツイッターに投稿されたこちらのツイートも、4万以上のいいね!が付き、高い注目を浴びています。

 

今回は紅白歌合戦などをきっかけに「刀剣男士って何者!?」と気になった方のために、

一年のほとんどを刀剣男士の元コンテンツとなる「刀剣乱舞-ONLINE-」に注ぎ込むファン(審神者、さにわと読みます)が魅力をお伝えします♡

 

刀剣乱舞というコンテンツについては別記事書いてますのでそちらをどうぞ☟

 

 

 

スポンサーリンク

刀剣男士とは?

 

刀剣男士(とうけんだんし)とは、元々はDMM.COMが配信するオンラインゲーム(アプリゲーム)「刀剣乱舞-ONLINE-(略してとうらぶ)」に登場するキャラクターのこと。

「男子」ではなく「男士」と表記する点がポイントです!

 

彼等は日本に現存する(した)刀剣の擬人化です。なので数える際は一人二人、ではなく一振、二振と数えてます。

 

今回紅白歌合戦に出陣する刀剣男士は、「刀剣乱舞-ONLINE-」から派生したコンテンツ、「ミュージカル刀剣乱舞」に登場するメンバーで構成。

ゲーム(二次元)からリアルのミュージカル(三次元)に派生したコンテンツとして、「2.5次元」と言われることが多いです!

 

 

ミュージカル刀剣乱舞(略して刀ミュ)は、前半がお芝居、後半がライブ(!)の二部構成。

前半は刀剣を振るうかっこいい殺陣を鑑賞することができ、打って変わって後半では彼等が歌って踊る姿を見れるというなんでもありの美味しい舞台。後半はライブなんで客席ではペンライトやうちわを振って盛り上がります。

チケットは毎回争奪戦で、2018年はなんとパリでも公演が行われました。

 

公演のチケットを取るのはなかなか難しいんですが、過去の公演はdアニメストア(初月無料)で配信されているのでぜひどうぞ~◎

 

 

紅白歌合戦に登場する刀剣男士を紹介!

2018年紅白歌合戦には19振の刀剣男士が登場しますが、中でも出演者発表の際にも登壇していた刀ミュを代表するメンバー「team 三条 with 加州清光」の6振をご紹介します。

 

「三条」とは、日本の刀剣における刀派のひとつ。

平安時代の刀工、三条宗近(さんじょうむねちか)と、彼の弟子によって打たれたとされる5振の刀剣を指します。

三条派の刀に加え、もう1振のメンバー、加州清光(かしゅうきよみつ)を加えた総勢6振が、「team 三条 with 加州清光」となります!

 

 

三日月宗近(黒羽麻璃央さん)

日本を代表する刀剣、天下五剣の1つで、最も美しいとされている刀です。

豊臣秀吉をはじめ名だたる名将の元を渡り歩き、現在は国宝として東京国立博物館に収蔵。

 

平安時代に打たれたということで、実に1000年以上の時を生きています。

 

他の刀剣の中でも古参であることから、美しい外見とは裏腹におじいちゃんっぽい台詞やマイペースな性格が特徴。

刀ミュでも、圧倒的な存在感を放ちます。

 

 

小狐丸(北園涼さん)

 

三日月宗近を打った三条派の祖、三条宗近が京都でおいなりさん(狐)の助けを得て打ったとされる伝説の刀。現存はしていません。

このおいなりさんの伝説(小鍛冶伝説)は日本の伝統芸能、能の演目にもなっています

 

狐にゆかりがあることから、食べ物のおいなりさんを好んだりする点がポイント。

大きな図体であるにもかかわらず、構ってもらいたがりなところが母性をくすぐります。

 

 

石切丸(崎山つばささん)

 

現在は大阪の神社に奉納されている大太刀。関西弁は喋りません笑。

戦うための刀としてではなく、神にささげる神刀として伝わったことから、実戦よりも祈祷などが得意なようです。

神社暮らしが長いこともあり、非常に穏やかな性格。他の5人をいつも優しい目で見守ります。

 

 

今剣(大平峻也さん)

圧倒的なかわいらしさを誇る今剣(いまのつるぎ)。

鎌倉時代の悲劇の武将、源義経(よしつね)の刀として伝わります(現存はしていません)。

義経は幼い頃京都の鞍馬山(くらまやま)の天狗に剣術を習ったという言い伝えがあることから、天狗のような高下駄を履いている点がポイント。

 

今剣は義経が自刃した際に用いたとされる悲しいエピソードも残っていますが、いつも元気いっぱいでチームの皆を和ませてくれます。

 

 

岩融(佐伯大地さん)

源義経に最期の時まで仕えたとされる武蔵坊弁慶(むさしぼうべんけい)が持っていたとされる薙刀(なぎなた)。現存はしていません。

自らの主であった弁慶と同じく、大きな身体と薙刀で他を圧倒します。

 

弁慶が義経を慕っていたように、今剣とはとっても仲良し。

小さい彼をいつも可愛がっている姿はとても微笑ましいです。

 

 

加州清光(佐藤流司さん)

最後にご紹介するのは加州清光(かしゅうきよみつ)。

新選組隊員、沖田総司の愛刀として伝わります。

自らの持ち主となる主(あるじ)に愛されることを望み、日頃の手入れは欠かさない健気な刀剣男士です。

 

前述した三日月宗近と並んで刀ミュを代表する刀剣男士であり、2017年からはなんとソロ公演も開催されています!!

 

 

紅白でも三条派の5振と一緒にどんなパフォーマンスを見せてくれるか非常に楽しみです!(^ω^)

 

 

 

興味を持った方は「ミュージカル刀剣乱舞(刀ミュ)」をチェック!!

 

今回は紅白歌合戦に登場する刀剣男士をご紹介しました!

個性豊かなキャラクター性と、一振一振が持つエピソード(歴史)の奥深さが、多くのファンを惹き付ける魅力だと感じています。

 

紅白のパフォーマンスに加え、気になった方は彼らの姿が見れるミュージカル公演も併せてぜひチェックしてみてくださいね!🌸