【消えるタトゥー】inkbox(インクボックス)のメリットとデメリットをまとめてみた【使ってみた感想を元に紹介!】

おしゃれ

こんにちは。つな芳(@mtrktnh)です。

 

「2週間で消えるタトゥー」として近頃話題が高まっているinkbox(インクボックス)

 

私も「気軽にタトゥーを楽しんでみたい!!」と思い立ち、先日実際に試してみました(やり方などのレポはこちら☟)。

【好きな柄が描ける】inkbox フリーハンドを試してみた【消えるタトゥー】

 

 

今回は実際に試してみた感想を元に、inkboxのメリットとデメリットを紹介したいと思います!

 

「inkboxやってみようかな??」と考えている方の参考になれば幸いです(^ω^)✨

 

 

 

スポンサーリンク

メリット

好きな絵柄が描ける

 

液体タイプの商品「inkbox フリーハンドインク」を使えば、体に好きな絵柄のタトゥーを入れることができます。

 

絵心に自信の無い方でも、下絵を用意してなぞって描けば綺麗に仕上がるので大丈夫(詳しくは過去記事をご覧ください)!

 

好きなキャラクターや好きな人のイニシャル、推しのマークとか入れたら・・・めちゃくちゃ楽しくないですか・・・?笑

 

「それでも自信ないよ~(>_<)」って方はオシャレなデザインが既に印刷された商品も発売されていますので、そちらを試してみてくださいね☟!

 

 

 

手を汚さない、臭くない

 

inkboxを買った際には商品の中に(親切にも)ゴム手袋が入っていたのですが、実際に使っている中で手が汚れるようなことはありませんでした

インクも細いノズルから少しずつ出る仕様になっているため、飛び散る恐れもありません◎

 

それから・・・染料って独特においが気になったりすることが多いのですが、こちらの商品は臭くないのも大きなポイント!

(オーガニック成分を使用しているためと思われますが)においはほとんど無く、使用のために換気をしたりする必要もありませんでした。

 

 

オーガニック成分で肌に優しい

 

inkboxで使用している成分は100%オーガニック

 

ヘナの葉を染料として使う、ヘナカラーに近いイメージですね。

 

化学成分を使用していないため、体に付ける際でも安心です✨

 

※全ての方にアレルギー反応が起きないという意味ではありませんのでご注意下さい。

 

 

 

2週間で消えるので手軽にタトゥーを楽しめる

 

inkboxのタトゥーが持つのは表面の皮膚が新しくなるまでの約2週間

皮膚の再生に従って、次第に消えて行きます。

 

本物のタトゥーのように永遠に残るものではないため、

気軽に好きな絵柄をタトゥーとして楽しめる点がポイントです◎

 

 

デメリット

2週間で消えてしまう

 

メリットでも上述した通り、絵柄を描いたとしても2週間で消えてしまうのがinkboxの特徴。

 

「どうしてもこの柄を永久的に入れたい!」という場合は本物のタトゥーを検討した方が良いかもしれません。

 

 

時間が掛かる

inkboxを使用してから、模様が実際に体に浮き出てくるまでに約1日~1日半ほどかかります。

 

「描いたらすぐタトゥーになる!」という訳では無いので、フェスやイベントでの使用を予定している場合は余裕を持ってinkboxを使うことをオススメします!

 

 

inkbox、ぜひ一度お試しあれ!

 

View this post on Instagram

 

inkbox™ Tattoosさん(@inkbox)がシェアした投稿

 

今回はinkbox(インクボックス)を使用するに当たってのメリットとデメリットをご紹介しました。

 

  • 気軽にタトゥーを楽しんでみたい!
  • タトゥーを入れてみたいけど実際に入れる勇気はない(>_<)
  • 周りと違ったオシャレを楽しみたい!

☝こんな方にはかなりオススメです!

 

皆さんもぜひ試してみてくださいね!✨

 

 

☟描いたタトゥーを隠したい場合は肌かくしーとがオススメです!