舞台「刀剣乱舞」過去作を見る方法まとめ【刀ステ】

刀剣乱舞

 

今や大人気の2.5次元舞台「刀剣乱舞」。「刀ステ見てみたい!」という方のために、過去作を見る方法をご紹介します!

 

 

スポンサーリンク

舞台「刀剣乱舞」とは?

 

舞台「刀剣乱舞」(通称刀ステ)は、2016に上演が始まった2.5次元の舞台。

DMM.comから配信されているオンラインゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」を原作として、刀剣男士が歴史を守るために戦う作品です。

数ある2.5次元舞台の中でもめっちゃくちゃに人気のある作品。チケットを取るだけでも大戦争です。私もこれまでに何度涙をのんだことか…。

 

最近では刀ステのキャストさんが2019年1月に公開された映画「刀剣乱舞」に出演したこともあり、話題性は高まるばかりな作品ですが、ちなみに過去に上演された演目は以下の通り。

 

虚伝 燃ゆる本能寺(2016年)
虚伝 燃ゆる本能寺(再演)
義伝 暁の独眼竜(2017年)
外伝 此の夜らの小田原
ジョ伝 三つら星刀語り(2017年)
悲伝 結いの目の不如帰(2018年)
★2019年新作公演(2019年6月上演予定)

 

★のマークを付けた作品が、主な公演になります。

「一作品なら見たことあるよ~」という方もいれば、「一度も見たことない!」という方もいらっしゃると思います。

 

個人的にはぜひ全作品を見ていただきたい刀ステ。

作品を追うごとに成長して行く刀ステ本丸の近侍、山姥切国広の姿や至るところに散りばめられた伏線は作品を順番に見て行くからこそ腑に落ちる部分もあり、本当に奥が深いです。

 

そんな舞台「刀剣乱舞」。チケットは大戦争ですが家で好きな時に見れる方法もありますので早速ご紹介します!

 

 

舞台「刀剣乱舞」過去作を見る方法

①DMM.comの配信を利用する

 

DMM.comでは、(この記事を執筆した時点では)舞台『刀剣乱舞』虚伝 燃ゆる本能寺(初演)のみ、映像の配信を行っています。

価格はHDDのストリーミング再生バージョンで1,450円と、かなりお買い得。

「とりあえず一作品見てみたい!」という方にオススメしたいです。刀ステの初演だし・・・!

 

VRの再生機器をお持ちの方は、VR版で刀剣男士が挿入曲を歌うシーンが収録されたパックもひっそりあったりしますのでぜひ笑。 めっちゃ見てみたい…!

 

 

 

②振り返り上映会に足を運ぶ

 

刀ステ新作の上演前の時期などに実施される振り返り上映会に足を運んでみるのもオススメ。

昨年の2018年にはTOKYO DOME CITY HALLにて、

  • 虚伝 燃ゆる本能寺(初演)
  • 暁の独眼竜
  • 外伝 此の夜らの小田原
  • ジョ伝 三つら星刀語り

☝これらの作品の振り返り上映会が行われました。

 

「燃ゆる本能寺」以外は円盤でしか見ることができないので、貴重な機会ですね。

チケットは2500円ほどで、実際の上演を見るよりもお手頃価格です。

遠方にお住まいの方も日帰り~1泊で行けると思いますので、スケジュールが合えばぜひ!!!

 

 

 

③円盤(DVD、Blu-ray)を購入する

 

最新作を自宅などで楽しむ一番手っ取り早い方法になりますね。

DVDはDMM.comのほか、Amazonや楽天などでも発売されています。

 

「円盤に手を出すのは勇気がいる・・・!」という未鑑賞な方も、ぜひ一度見てみてください刀ステ。全作手元に欲しくなります(断言する)

 

 

舞台「刀剣乱舞」、見ようか迷っている方は絶対見るべき作品です!!

 

今回は2.5次元舞台「刀剣乱舞」の中でも、過去に上演された作品を見る方法をご紹介しました。

舞台が上演されてから少し後のアーカイブ配信はあるものの、長期間に渡り配信されている作品は初演のみ。

年を追うごとに徐々に配信作品は増えて行くかとは思いますが、待ってられん!!!という方はぜひ円盤で鑑賞することをオススメします・・・!

お友達とシリーズを分けて購入して、一緒に円盤鑑賞とかしても楽しそうですね。

 

皆さんもぜひ楽しくて沼が深い()刀ステライフを!!!

 

 

あわせて読みたい記事はコチラ☟

【審神者向け】東京の刀剣乱舞聖地まとめ【随時更新】
映画「刀剣乱舞」でとうらぶにハマった方へ。次に観て欲しいコンテンツを紹介するよ