映画「刀剣乱舞」でとうらぶにハマった方へ。次に観て欲しいコンテンツを紹介するよ

刀剣乱舞

こんにちは。つな芳(@prnwhme)です。

 

2019年1月18日に公開を向けた映画「刀剣乱舞」。

前回の記事では、映画を通して初めて刀剣乱舞(略:とうらぶ)に触れる方に向けて、ぜひ予習として知っていただきたいポイントをご紹介しました。☟

 

初めて映画「刀剣乱舞」を見る人に、とうらぶガチ勢が予習して欲しいポイントを紹介するよ

 

今日は映画「刀剣乱舞」を観て見事!とうらぶにハマってくださった方へ向けて、同じくとうらぶのコンテンツの中でオススメしたいものを4つ、ご紹介したいと思います!

 

 

スポンサーリンク

①ゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」

 

DMM.comが配信するオンラインゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」。

とうらぶの全ては、ここから始まりました。

 

リリースから約4年が経ちますが、現在も新しい刀剣男士は、基本的にここから誕生しています。

 

映画では「審神者」と呼ばれる者が自身の本丸を持ち、そこで刀剣男士と共に生活をしたりあらゆる歴史へ出陣したりしていましたが、こちらは原作となる「刀剣乱舞-ONLINE-」での設定を元にしたもの。

ゲームではプレイヤーが審神者となり、自身の本丸に刀剣男士を集めながら時間遡行軍と戦います。

 

こんな方にオススメ!☟

  • 刀剣乱舞の最先端を追いかけたい方
  • 刀剣乱舞のソシャゲで遊んでみたい方
  • 自分の本丸を持ちたい方

 

自分だけの近侍を設定したり、自分の本丸ならではの舞台の編成を組んでみたり。

映画で実際に行われていたようなことを自分のの本丸でも再現できるので楽しいです◎

 

パソコンほか、スマートフォンのアプリでも楽しめますのでぜひ!

 

 

②舞台「刀剣乱舞 燃ゆる本能寺」

 

今回の映画「刀剣乱舞」に出演されている方の中には、2016年から公演が続けられている舞台「刀剣乱舞」(略:刀ステ)で長らく役を務めて来た方もいらっしゃいます。

 

2019年現在、刀ステでは全部で4作が公演されていますが、中でも2016年の初作「燃ゆる本能寺」が映画のストーリーと重なる部分があってオススメ✿

 

映画&舞台のネタバレ少し含まれてますが、推したいポイントをご紹介します☟

  • 刀剣男士として生きることに葛藤する不動くんの姿が拝める
  • 映画には登場しなかった刀剣男士の活躍を楽しめる
  • 映画とはまた異なるストーリーの「本能寺の変」を楽しめる

 

 

刀ステは現在も公演が行われているので、2.5次元の舞台に触れるきっかけとしてもぜひ!ご覧になってみていただきたい作品です✿

 

映像は公式のDMM.動画で配信されています✿

 

 

 

③アニメ「活撃 刀剣乱舞」

 

2017年に放映されたアニメ。「Fate」シリーズでおなじみ、ufotableによる制作です。

舞台は幕末。ストーリーは異なりますが、映画にも登場した

  • 三日月宗近
  • 骨喰藤四郎
  • 薬研藤四郎

の3振がメイン(一部サブ)キャラクターとして活躍します。

 

ちなみにこんな方にオススメ☟。

  • 上記3振の活躍が見たい
  • 迫力のある殺陣シーンが見たい(戦闘シーンのモーションが凄い。あと桜吹雪
  • アニメが好き

 

全13話ですが、毎回映画さながらの迫力で、放映当時は私もドキドキしながら正座で見てました(あと毎週泣いてた)。

ストーリーも深く、それぞれの刀剣男士に強く感情移入できる作品なのでオススメです◎

 

活撃はdアニメストア(30日無料)などで配信中です✨

 

 

 

 

④舞台「刀剣乱舞 三つら星刀語り」

 

黒田の刀(へし切長谷部と日本号)の関係性が気になる方にはこちら。

2017年に公演が行われた、刀ステとしては第3作目に当たる作品です。

 

三日月宗近は登場しませんが、映画でも活躍した

  • 山姥切国広
  • へし切長谷部
  • 日本号(キャストさんは異なります)
  • 骨喰藤四郎

が登場。

 

長谷部と日本号の2振を所持した黒田家をテーマに、物語が進みます。

 

 

 

とうらぶ、映画以外にも楽しめるコンテンツが盛り沢山です!

 

今回は映画「刀剣乱舞」を観てとうらぶに興味を持った方へ向けて、次に観て欲しいとうらぶのコンテンツをご紹介しました。

 

とうらぶファンの方ならどれもめちゃくちゃ楽しめる内容になっていると思いますので、皆さんもぜひチェックしてみてくださいね!(^ω^)✿