【限界夢女オタク】ホグワーツレガシーに登場する男性キャラを独断と偏見で布教する

オタ女のつれづれ

1800年代のホグワーツで学校生活を過ごす「Hogwarts Legacy(ホグワーツ・レガシー)」。

元々ハリーポッターシリーズがお好きだった方も、そこまで詳しくない方も、オープンワールドで魔法の世界を楽しめる名作です。

中学生の頃と言えば授業中にハリーポッターの夢小説ばかり書いていた私ですが😇、ホグレガも魅力的なキャラクターがたくさんいるなァ…!としみじみ。

今回はホグレガに登場する男性キャラクターの魅力を、独断と偏見で布教したいと思います。

 

※ホグレガに登場する男性キャラは非常に多いため、全員は紹介できていないです。すみません!
※本記事に記載の妄言は私の妄想に基づくものであり、全てが各キャラクターの個性を性格に言い表しているものではありません。
※メインストーリーに関わるネタバレは避けていますが、一部キャラクターに関する発話やネタバレが含んでおりますためご注意ください。
※ウィザーディングワールド、ないしはホグレガの世界は非常に広く深く、私でも把握できていない、もしくは誤っている情報があるかもしれません。その際はごめんなさい!

 

スポンサーリンク
  1. グリフィンドール
    1. ギャレス・ウィーズリー/好奇心旺盛なウィーズリー家の同級生
    2. リアンダー・プルウェット/ややクールな雰囲気のグリフィンドール生
    3. ルーカン・ブラトルビー/作品に1人はいるフレンドリーな生徒
  2. スリザリン
    1. セバスチャン・サロウ/妹思いの純粋で心優しき同級生
    2. オミニス・ゴーント/サラザールの血を引く正統派のスリザリン生
  3. レイブンクロー
    1. エバレット・クレプトン/クラスメイトにいたらきっと楽しいいたずら好き
    2. アミット・タッカー/育ちがいいと断言したくなる星好きのインテリ
    3. アンドリュー・ラーソン/脇役であることが惜しまれるレイブンクローのイケメン
  4. ハッフルパフ
    1. アーサー・プラムリー/ハッフルパフ生を体現したような心優しい青年
  5. ホグワーツ関係者
    1. フィニアス・ナイジェラス・ブラック/「ホグワーツ史上最も人望がない」と言われた校長
    2. イソップ・シャープ/元闇祓いの肩書も持つ、真面目で誠実な先生
    3. エリエザー・フィグ/主人公の心の支えとなり続けた心優しい先生
    4. グラドウィン・ムン/デミガイズを怖がるホグワーツ管理人
  6. そのほか
    1. ビクトール・ルックウッド/ヴィラン好きに推したい悪役
    2. アクリー・バーンズ/脇役とは思えないオーラを放つイケオジ
  7. 主人公を取り巻くキャラクターもホグレガの魅力

グリフィンドール

ギャレス・ウィーズリー/好奇心旺盛なウィーズリー家の同級生

ギャレス・ウィーズリー

グリフィンドールの寮生であるギャレス。その名の通り、ハリーポッターの映画に登場するロン・ウィーズリーの先祖に当たります。

好奇心旺盛で人当たりも良く、グリフィンドールらしい陽キャな雰囲気。他の同級生からも軽口を叩かれたり、愛されキャラな印象です。そしてそばかすが可愛い。

叔母であるマチルダ(ウィーズリー先生)はホグワーツの副校長で、校内で粗相をしては見張られている様子。ちょっと居心地が悪そう。

ホグレガ ギャレス

ギャレスは何度かクエストを依頼してくる機会があるので、彼と一緒に悪いことをするのもホグワーツの生徒らしく楽しいひとときかなと思います。

 

リアンダー・プルウェット/ややクールな雰囲気のグリフィンドール生

年相応の無邪気さを見せるギャレスとは異なり、ややクールな雰囲気のリアンダー。

グリフィンドールでありながら(?)やや神経質なところが推せます。

リアンダー・プルウェット

プルウェット家と言えば、ロンの母モリーの実家だそうですね。

純血の魔法族の家系ということで、少しプライド高めな性格だったりするのかも?

ホグレガ リアンダー

校内を歩いていると、スリザリン生であるオミニスとセバスチャンと親しそうに話している場面も見かけました。

リアンダー自身、意外とスリザリン生と話が合うのかもしれません。

ちなみにまだスクショが撮れていないんですが……リアンダー、校内でヒッポグリフに乗っているとめちゃくちゃ羨ましがってくるようです。かわいい。

 

ルーカン・ブラトルビー/作品に1人はいるフレンドリーな生徒

↑いつどうして照れさせてしまったのか覚えてない一幕(スクショ)。かわいい。

 

ちょっと年下っぽいあどけなさが可愛い、ルーカン・ブラトルビー。

作中のメインキャラ…というほどではありませんでしたが、なかなか名前がかっこいいキャラクターです。

ルーカン・ブラトルビー

なんでも校内では杖十字会(決闘クラブ)の調整役を担当しているそう。

グリフィンドールらしい人当たりの良さと、寮関係なく素直に相手を褒めることのできる素直な性格が魅力だなと思います。

どの作品にも1人はいそうな、フレンドリーなキャラクターとなっています。

スリザリン

セバスチャン・サロウ/妹思いの純粋で心優しき同級生

セバスチャン・サロウ

本作における主人公のソウルメイトとも言える同級生。ホグレガはセバスチャンなしでは語れません。本当に。第二の主人公と言ってもいいかも。

 

5年生で入学した特異な転校生(主人公)に対し、初対面からフレンドリーに接してくれるセバスチャン。

筆者のプレイ環境はレイブンクローだったので、寮の垣根を越えて手を差し伸べてくれる彼の優しさには心を打たれました。

 

正直なところ、セバスチャンのおかげでスリザリン生に対するイメージががらっと変わったとも言っていいです。というかホグレガのスリザリン生、みんな優しいんですよ!!!(もちろん『それっぽい』子もいますが…笑)

ホグレガ セバスチャン

一見平和な日常を送っていそうなセバスチャンですが、彼はひとりでは抱えきれないほどの悩みや苦しみを抱えていました。

 

まだホグレガをプレイされていない方は、セバスチャンルートの物語は必見。

主人公との関わりによって力強く変化して行く、彼の姿もぜひ見届けていただきたいです。

 

オミニス・ゴーント/サラザールの血を引く正統派のスリザリン生

オミニス・ゴーント

スリザリン推しの夢女さんなら(?)恐らく誰もが沼に落ちるであろうと拝察したオミニス。

物語序盤からバリバリ登場していた訳ではない印象でしたが、彼もメインストーリーで重要な役目を果たします。

 

オミニスはサラザール・スリザリンの直系であり、繊細でやや陰のある美青年。

いつも歩くときに杖を構えていることや、人と視線を合わせるのが少し苦手に見えることから警戒心が強いのかな、なんて思っていたのですが……彼……ほとんど目が見えなかったんですね……🥺🥺

序盤でなかなか名前を覚えられなかったこともあり、すっかり失念してしまっていました…。

 

パーセルマウスであることも、彼の陰のある魅力をとんでもなく引き立てているような気がします🐍

メインストーリーでは昔なじみであるセバスチャンとの友情にも注目です。

すやすやオミニス

ホグレガ至上最大最強のご褒美、すやすやオミニスくん。かわいい。(後ろではレイブンクローのアンドリューも爆睡しています)

レイブンクロー

エバレット・クレプトン/クラスメイトにいたらきっと楽しいいたずら好き

エバレット・クレプトン

エバレットはレイブンクローにしては珍しい(?)、いたずら好きの男の子です。

転校生である主人公に対しても、初対面からフレンドリーに接してくれます。

 

ネタバレはなるべく避けたいものの、エバレットとの箒のイベントは「初めて箒に乗れた!」という感動も相まってめちゃくちゃ感動してしまいました…!😭

慣れない環境で奮闘する主人公に、綺麗な景色を店てあげようとするエバレットの優しさがにじみ出ているイベントです。

ホグレガ エバレット

彼みたいな男の子が同級生にいたら、絶対学校生活も楽しいはず!

エバレットをはじめイケメンのアミットや眼福の美貌を持つアンドリューもいるレイブンクロー、全力でおすすめします(突然の布教)。

 

アミット・タッカー/育ちがいいと断言したくなる星好きのインテリ

アミット・タッカー

初対面から天文学の魅力を熱く語ってくるアミット。

好きなコトに関してはちょっとオタクだけど性格が良く、頭も良い正統派のイケメンです。

 

言葉遣いも丁寧で品があり、絶対育ちが良いと推察…!

彼も同級生ですが、これまで自分の好きなことにまっすぐに、すくすくと学校で過ごしてきたんじゃないかなぁと思います。

ホグレガ アミット

ストーリー内では星をめぐる、アミットとのちょっとエモいクエストも。

気になる方はぜひメインストーリーを進めてみてくださいね…!

 

アンドリュー・ラーソン/脇役であることが惜しまれるレイブンクローのイケメン

アンドリュー・ラーソン

自分がレイブンクローでプレイしていたこともあり、よく見かける同級生にちょこちょこ印象的な外見の青年がいました。(写真のギャレスとの間に挟まっている男の子ですw)

 

ネットで調べたところ、彼はアンドリュー・ラーソンくんと言うそう。名前はモブ同士の会話に少し登場していただけかと思うので、見つけた方すごい…すごいです……!!

ホグレガ アンドリュー

綺麗なプラチナ?色の髪に整ったお顔。

メインストーリーに直接絡まないのがもったいない……ですが、彼は彼できっとホグワーツでの生活を楽しんでいることでしょう。

 

授業で一緒になることもあると思うので、ぜひ探してみてくださいね。

ハッフルパフ

アーサー・プラムリー/ハッフルパフ生を体現したような心優しい青年

アーサーはハッフルパフの生徒。ハッフルパフはやはりと言うべきで、心優しく温和な生徒が多い印象でした。

メインキャラのポピーちゃん(女の子)の動物好きも印象的でしたね。

 

サイドクエストで登場した時は、「地図の先にある宝は君のものだ。僕はどこで見つかったかがわかればいいよ」と主人公が見つけた宝物を全てくれるような気前の良さ。

精神年齢が高く、落ち着いた言葉選びも魅力です…!

 

まだハッフルパフ寮生としての学校生活は体験できていませんが、ハッフルパフに入ったらきっと素敵な仲間に囲まれた楽しい日々が過ごせるのではと思います。

ホグワーツ関係者

フィニアス・ナイジェラス・ブラック/「ホグワーツ史上最も人望がない」と言われた校長

ブラック校長

作品当時、ホグワーツの校長を務めていた人物。

名字から分かるように、彼はブラック家のひとりです。その名の通り純血主義で、自分勝手でわがまま。物語当初から「今年のクィディッチは中止する」と一方的に宣言して、学校中をうんざりさせていました。

 

ストーリーでは教師陣も校長に振り回されている様子が複数描かれています。

「最も人望のないホグワーツの校長」とも言われたようですが、憎めないところもあるかなと。そして普通に顔はいい。ナイスミドル。

ホグレガ フィニアス・ナイジェラス・ブラック

個人的にもホグレガ1笑ったシーンは、ブラック校長絡みのイベントでした。思い出してまだ笑ってしまう…😂

ブラック家推しの方はぜひ彼の身勝手さにイラッとしつつ、とは言え憎めないブラック校長にも注目してみてください!

 

イソップ・シャープ/元闇祓いの肩書も持つ、真面目で誠実な先生

魔法薬学の担当で、闇祓いでもあるシャープ先生。

その設定からスネイプ先生の姿を重ねた方も多いのでは…。私も初めてシャープ先生を見た時、驚きやら何やら、あらゆる感情が混ざりまくって言葉を失いました。

顔に深く刻まれた傷と、戦いによって傷ついた足を引きずる姿が闇祓いとして活動していた頃の面影を残しています。

やや厳しそうな風貌ですが、理不尽に生徒を叱ったりはせず、褒める時は褒めてくれる誠実な先生。

ホグレガ シャープ先生

メインストーリーではとある主人公の企みに気付かない、お茶目な一面もありました。

ちなみにホグレガでは教員塔にも行けるので、アロホモラを覚えれば先生の部屋にも入れてしまいます。 もうそうが ひろがるね

このクッション、シャープ先生も出して欲しい。

 

エリエザー・フィグ/主人公の心の支えとなり続けた心優しい先生

エリエザー・フィグ

セバスチャンでも書きましたが、ホグレガはフィグ先生なしでも語れません!!

フィグ先生はホグワーツにおける魔法理論の先生です。

外見はそれなりにお年を召しているようにお見受けしますが、主人公の物語はフィグ先生によって始まったと言っても過言ではありません。

ホグレガ フィグ先生

ホグワーツの転校生として、また異質な力を持つ主人公の心の支えとなり続けたフィグ先生。

時にお茶目な姿と亡くなった奥さんを想い続ける姿とあわせて、推さずにはいられない人物です。

 

グラドウィン・ムン/デミガイズを怖がるホグワーツ管理人

アジア系の顔立ちの通称「ムンさん」。ホグワーツの管理人をしています。

性格が悪いキャラクターとして描かれていますが、主人公に対してはフレンドリーに接してくれます。

背も高いし(性格はともあれ)外面は良いようにお見受けするので、学生時代はモテたんじゃないかなァ…という勝手な想像。

 

サイドクエストでは当時いじめていた同級生(もしかしたら学年は違ったかも)との、ちょっとしたほのぼのエピソード(?)も見られます。

 

そのほか

ビクトール・ルックウッド/ヴィラン好きに推したい悪役

本作に登場するヴィランのひとりであり、「アッシュワインダーズ」の指導者として主人公と敵対する闇の魔法使い。作品では何度も主人公と対峙する形で登場します。

ハリーポッターではルックウッド家の末裔(オーガスタス・ルックウッド)が死喰い人として登場していました。

ヴィラン、そして魔法使いでありながら、英国紳士を思わせる帽子が印象的。

服装も着崩してはいますが、どこか清潔感があっておしゃれですよね……。

 

ついヴィランが好きになってしまう方にぜひ推したいキャラクターです。

アクリー・バーンズ/脇役とは思えないオーラを放つイケオジ

アクリー・バーンズ

個人的に推したいナイスミドル。「毒の復讐」のサブミッションで登場します。というかここで登場するだけです。

覚えてらっしゃらない方もいるかもですが、立ち絵だけでこの風貌(オーラ)ですよ!?!? モブキャラなのがもったいなさすぎる……一緒にバタービール飲むイベントとか欲しい……。

何やらとある人物に恨みがあるようなので、気になる方はぜひ彼のサイドクエストを引き受けてみてくださいね。

 

主人公を取り巻くキャラクターもホグレガの魅力

今回はホグワーツレガシーに登場する男性キャラクターを、独断と偏見で紹介しました!

 

メインストーリー、サイドストーリーと非常にたくさんのキャラクターが登場するのでプレイ当初はなかなか名前が覚えられないかもしれませんが、どのキャラクターも(メインに絡まないモブであっても…!)それぞれ個性があて魅力的だなとしみじみ感じました。

 

ストーリーを通して、きっと皆さんにも推しができるはず…!

まだプレイしていない方も、ぜひ記事を通してホグレガの魅力が伝われば嬉しいです🪄✨

タイトルとURLをコピーしました