開放的な雰囲気に話が弾むダイニングレストラン!天王洲アイルの「RIDE(ライド)」に行って来た

おいしいもの

こんにちは。chia(@prnwhme)です。

 

先日、東京・天王洲アイルにあるカジュアルダイニングレストラン「RIDE(ライド)」でランチを食べて来ました。

 

スポンサーリンク

天王洲アイル「RIDE」とは?

RIDEは2018年8月に天王洲セントラルタワーキャナルガーデン1Fにオープンしたレストラン。

東京モノレール 天王洲アイル駅からは徒歩4分、りんかい線 天王洲アイル駅からは徒歩6分のアクセスです。

 

約350席が用意された広い空間に高い天井、そして店内からは天王洲アイルの運河を臨むことができる開放的な雰囲気のお店で、

平日・休日を問わず賑わっています♪

 

 

「RIDE」のランチメニュー

RIDEのランチは平日の「WEEKDAY LUNCH」と休日の「HOLIDAY LUNCH」に分かれています。

メニューの内容はほとんど変わりませんが、休日の方がお値段が少々高くなっています(コスパを重視するなら平日の利用がオススメ!)。

 

今回chiaは日曜日にお店を訪れたため、「HOLIDAY LUNCH」のメニューのうち、注文したランチをご紹介します◎

 

ローマピッツァランチ マルゲリータ

マルゲリータのピッツァとサラダとスープ、そしてドリンクのセット。

シンプルなピザなので何枚でも食べられてしまう美味しさです!

皆でシェアして食べても楽しいですね◎

 

チャコールグリルプレートランチ

こちらはRIDEの看板メニュー。

ポークチョップのグリルプレートとスープ、ドリンクが付いたセットです。ボリューム満点なので男性にオススメ

 

お皿の右に置いてあるパイのようなものはイギリスの伝統料理「ヨークシャープディング」。プリンではありません笑。

ポップオーバーに似た食べ物で、外はカリカリ、中はシュークリームのシュー生地ようにふわふわの食感を楽しむことができます。

 

シンプルな味わいなのでポークチョップとの相性もバッチリでした。

 

休日限定 ヴァカンツァランチ

「ヴァカンツァ」はイタリア語で「休暇」の意味。

休日限定のランチメニューは季節によって異なるようですが、今回chiaが注文した時はハンバーグのプレートでした。

写真のプレートに、スープとドリンクが付いて来ます。

 

左上はパテ、そして右上には生ハムとパンが付いています。お肉とお野菜がてんこ盛りで、こちらもボリューム満点のセットでした。

 

ランチデザート

食後に「本日のランチデザート」もいただきました。

こちらも季節によってメニューが変わるようですが、今回注文したのは「エンゼルケーキ」。

卵白を使用した、真っ白でふわふわのケーキです。

甘さ控えめのあっさりとした味わいは、こってり系のランチメニューのデザートとしてピッタリでした。

 

おわりに。「RIDE」のオススメポイントはこちら!

天王洲アイルのオシャレなダイニングレストラン「RIDE」、オススメしたいポイントまとめてみるとこんな感じです!☟

 

①とにかく開放的

店内がガラス張りになっているので、日中は太陽の光が店内にさしこんでとても開放的な空間でした。

天気の良い日はテラスでも食事をすることができるので、外の景色を見ながら美味しい料理を楽しむことができますし、ワンちゃんを連れた方でもOKです◎

 

②あらゆるシチュエーションにピッタリ

広い店内には、ソファからカウンター、テラスなどあらゆる席が用意されています。

グループでワイワイ楽しめることは勿論、一人で静かにお酒を楽しみたい・・・なんて方にはバーカウンターの利用もオススメですよ◎

 

ちなみに、17:30~19:00の時間帯はバーカウンター限定でハッピーアワーも実施しています。

 

③RIDEこだわりのメニューが楽しめる

上でご紹介した「チャコールグリル」を始め、RIDEオリジナルのメニューが数多く用意されています。

あれこれ目移りしてしまうこと間違いなしなので、グループで訪れた際はぜひ気になるメニューを色々注文して皆でシェアすることをオススメします!◎

 

 

様々なシチュエーションをオシャレに盛り上げてくれるレストラン「RIDE(ライド)」。

皆さんもぜひ足を運んでみてくださいねっ(^o^)!

 

 

タイトルとURLをコピーしました