1ヶ月ブログを書いて気付いたこと(良かったこと編)

つな芳のこと

 

こんにちは。つな芳です。

このブログも早いもので、1ヶ月になりました。

先月から今日に至るまで、ほぼ毎日記事を書いては投稿する日々を送って来た訳ですが、

今回は1ヶ月ブログをやって気付いたこと(良かったこと)をご紹介します。

大きな結果を出した訳でもなんでもありませんが、この短い間だけでも

ブログを通して得られたことは沢山ありました。

ブログを始めようか迷っている方、自分と同じく会社員と兼業でブログを頑張って書いていらっしゃる方の励みに少しでもなれれば嬉しいです。

①自分の将来と真面目に向き合う機会になった

今までは漠然と

「あ~仕事辞めて~!」(大声)

「住む場所も時間も縛られる今の仕事から解放されたらどれだけ自由になれるんだろう」

などと考えていましたが、

「自分はどんな人生を歩みたいのか」

「その願いを叶えるためにはいくら必要で、どんなプロセスを踏む必要があるのか」

といった夢を叶えるための道のりについて、具体的に考えるようになりました。

「石油王と結婚したいな~(^ω^)」

みたいに漠然と夢を抱くのではなく、

「3年以内に渡航費と生活費を貯金して語学も勉強してアラブに渡り、高所得者層をターゲットとする現地企業に就職してから人脈を広げてry」

のように夢を叶えるためのプロセスを構築して行くイメージですね(?)

ブログを通してこの考えに至った背景は、既に成功されているブロガーさん達の呟きを通してお尻を叩かれたことによります。

自分の歩むべき道を具体的に考えると、だんだん「あれ、何か叶いそうじゃない・・・?」ってポジティブな気持ちになれます。周りがどう言おうと良いんです。自分が叶わないと思って諦めてしまうことが一番怖いから。

成功までの道のりが明らかになることで、俄然日々のノルマに対するやる気も湧きます。

②「毎日書く」ことに慣れた

つな芳は趣味で小説を書くので、ブログを始めるに当たって「書く」ことに対する抵抗はそこまで無かったのですが、それでも毎日PCに向き合い、キーボードを打つ行為は、今までなかなか経験したことがありませんでした。

書くことに慣れると、ブログ以外で、例えば仕事とかで書類とか作らなければならなくなった時も、

「めんどくさ・・・あ、でもブログでこの倍の量書いてたよな」

みたいに免疫が付きます!!

書くことに対しては怖い物なしになれますよ(多分ね)!

③早起きの習慣がついた

つな芳は会社員のため、毎日ブログを書く時間は非常に限られています。

朝早く起きて書くか、家に帰ってから書くか・・・ですね。

仕事の日は起きる時間をいつもより1時間早く指定して書いていました。書ききれなかったら家に帰ってから続きを執筆して投稿していました。

早起き、今までめちゃくちゃ苦手だったのですが「ブログを書く」という目的を作ることで何とか余裕を持って起きられるようになりました!

ポイントは「(眠い中頑張って起きてブログを書いた)ここでの自分の頑張りが、夢を叶える一歩になる」と暗示をかけること(怪しい)。

ブログを書くことが苦痛になってしまうと、勿論起きられなくなってしまうので・・・。

④毎日が楽しくなった

ブログを始めてから、今まで意識を向けることのなかったあらゆるものに思いを馳せるようになりました。

自分の今までと将来のこと、お金のこと、自分の力で稼いで行くことについてなどなど・・・。

自分が発信したものに対してリプライ(反応)が来ると嬉しいし、頑張って書いたものに(報酬という名の)成果が出ることも嬉しい。

これらはブログを始めるまでは決して経験することのなかったことばかりなので、色んなことを自らの頭で考える機会になったのは、良い経験だったなあと感じています。

・さいごに・・・勿論楽しいことばかりじゃなかった

毎日大好きなことを書きまくり叫びまくる日々は確かに楽しかったのですが、

それと同じくらい大変な行為でもありました。

日中の仕事疲れるし、家に帰ってからも他にやらなきゃいけないこと沢山あるし・・・(´・ω・)

会社員との兼業はなかなかしんどいです(そっちも記事でまとめたのでどうぞ。ページの最後にご紹介してます☟)。

それでも、しんどかったことを踏まえても、取り組み続ける価値のあるツールなのかなあと個人的には思いました。1ヶ月毎日書き続けての、感想です。

さあ、今日も頑張りましょう!(^ω^)

 

しんどかったことはこちら☟

1ヶ月ブログを書いて気付いたこと(しんどかったこと編)
タイトルとURLをコピーしました