1ヶ月ブログを書いて気付いたこと(しんどかったこと編)

ブログのこと

 

こんにちは。chiaです。

1ヶ月ブログを書いて気付いたこと(良かったこと編)

前回の記事☝で1ヶ月ブログを書き続けて良かったことをご紹介しましたが、

今回は「ブログ書くの全然楽しいことばっかじゃなかったしんどい(^ω^)(^ω^)」ということで、ブログを書き続けて大変だったことをご紹介します。

こちらも楽しかったことと併せて、ブログを始めようか悩んでいる方へ、(リスクの一例として)参考にしていただけると幸いです。

スポンサーリンク

兼業マジで時間ない

前回の記事でもお話ししましたが、私は日中は会社員やってます。

仕事のある日にブログを書こうとすると、朝早く起きて書くか、会社から帰宅してから書くか。

マジで時間ないです。

休みの日にまとめて書こうったってペッパーくん(ロボット)じゃないんだからそんな10個も20個もぽんぽん量産できる訳じゃないし・・・。

ということで、会社員との兼業は時間との戦いだと思いました。

  • どうやって生活をミニマライズし、ブログを書く時間に充てるか
  • 仕事で疲れる中、ブログを書くモチベーションをいかに保ち続けるか
  • 「仕事、ブログの執筆、(記事の材料になるような)プライベートの充実」をいかに両立させるか

☝この辺の力が求められます。がんばらんば・・・!

家事がおろそかになった

家にいる時間をブログに充てると、当然他のことをする時間が減ります。

その一つに家事がありますね。

PC画面から目を離し、ふと顔を上げればきったない部屋が広がっていました。

わたし「そう言えばもう何週間も掃除してないwww」

兼業ブロガーさん!ブログも大事ですが健康で文化的な最低限度の生活は忘れずに・・・!

日々の執筆も、元気な身体があってこそです(^ω^)

早々に筆が進まなくなった

ブログとして書きたいネタは思い浮かぶたびメモしているのでストックが切れることは今の所ありませんが、

「これ書く価値あるかな?」

「こんなこと書いても読んでもらえるのだろうか・・・」

そんなことを考えて早速筆が進まなくなりました。開始から1ヶ月が経ちますがこの悩みはまだ解消されてません。

それでも、書かないくらいだったら発信した方がずっと良い。

記事の価値を判断するのは(言うまでもなく)書き手の自分では無くて、読者の方。

そう思いながら、今日もなんとか書いています。

それでも夢を叶えたいから。

 

f:id:symphonyseven:20180717082039j:plain

 

以上、ブログを始めてしんどかったことをご紹介しました。

毎日継続して書き続けることは決して楽な作業ではありませんが、

一方でしんどさを超える楽しさと、新しい価値観と、達成感が待っていたように感じています。

どうしても筆が進まなかったら一度PCを閉じて、好きなことをしに行っても良い。

好きなものを食べて、人と話して。

ちょっとリフレッシュしたら、また新しいことを書く活力が湧いているはずです。

私も頑張ります!

 

タイトルとURLをコピーしました