あんスタ沼民じゃないオタクがあんスタの人気について考える

オタ女のつれづれ。

こんにちは。つな芳です。

アイドルアプリ戦国時代ともとれる昨今、アイドル育成ゲームあんさんぶるスターズ!(通称あんスタ)」の人気は衰えることを知りません。

私は残念ながら他のソシャゲの忙しさのあまりあんスタの方にハマる機会が無かったのですが(半分くらいのキャラの顔と名前が一致する程度です)、その人気っぷりとクラスタの皆さんの阿鼻叫喚は沼の外にいても常に聞こえて来ます。笑

 

今回はあえてあんスタ沼の外(位置的には沼のほとり辺りですね)にいるオタクの視点から、あんスタが人気の理由、そしてあんスタの魅力についてお伝えしたいと思います。

 

スポンサーリンク

イベントのイラストが魅力的過ぎる

まずはこれですね。あんスタ=課金とまでは行きませんが、数多のソシャゲの中でも課金されるユーザーの方が多い理由の1つだと思います。

 


☝例えばこれ。とりあえず沼民じゃなくても分かります。めっちゃかわいい。

Twitterのアカウントはフォローしているのでタイムラインで毎回イベントの告知が流れて来る度に、「ああ・・・なんて可愛いんじゃ・・・・・・」ってなってます。

集めたくなる気持ちが分かりますし、ユーザーの方々が課金したくなる気持ちが分かります。お疲れ様です。

 

グッズがめちゃくちゃかわいい

これも沼の外にいる別ジャンルオタクにとっては羨ましい限りです。あんスタのグッズって個人的にどれもかわいいものばっかりなんですよ・・・。

例えばこれとか☟、

これとか☟。

キャラが多いのでブラインド商品は集めるのが大変ですが、既に沢山のグッズが展開されている点もあんスタの魅力と言えるでしょう。缶バッジのようなアニメグッズらしいグッズから日々の生活で使えるアクセサリーまで、生活を楽しく彩るグッズが沢山販売されています。

私もアニメイトに立ち寄った際はかならずあんスタのコーナーに足を運んで癒されてます(デザインの可愛さに惹かれてついつい購入することもあります。この前はポプテピコラボのシール買いましたね・・・)。

 

「推し」が作れるキャラクターの多さ

2018年に3周年を迎えたあんスタ、これまでに沢山のキャラクターが登場しました。

その数は2018年8月時点で43人。ファンの皆さんはこれだけの数のキャラクターを覚えていらっしゃるのだからスゴいです。

43人もキャラクターがいれば推しはきっと見つかるでしょう。

推しを単体で応援するも良し、推しの所属するユニットに声援を送るのも良し。もうキャラクター全員の箱推しになっても良し。

あなたなりの楽しみ方を見つけられるコンテンツがあんスタだと思っています。

 

アプリに留まらないコンテンツ展開

ゲームに留まらず、幅広いコンテンツ展開をしている点もあんスタの魅力ですね。

上述したグッズからユニットCDのリリース、キャストによるイベントの開催や舞台(通称あんステ)に至るまで、ファンを飽きさせないあらゆるコンテンツが提供されています。

2019年にはアニメの放送も決定しました。やった~~!!!

今後も認知度が上がることで、あんスタというコンテンツ自体が更に盛り上がることが期待できそうですね◎

 

おわりに

以上、沼の外からあんスタの盛り上がりを眺めているオタクの目線で「あんさんぶるスターズ!」の魅力を紹介させていただきました。

既に大人気コンテンツであるだけに、今からハマっても大いに楽しめそうですね◎

まずは無料で始められるゲームでキャラクターを知るところから始めてみましょう(^ω^)!

 

ダウンロードはこちらからどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました