生まれて初めてゴキブリと戦ったので戦績を置いて行く(一人暮らしの方向け)

その他

 

  • Gが出たら悲鳴を出さずにはいられない一人暮らしの女の子(男の子)
  • なるべく事を荒げず平穏に戦いを終えたい
  • Gと戦う方法を探している

 

以上に当てはまる方向けの記事です。ヤツの写真は無いのでご安心ください。トラウマほじくりかえして書きます。

先日の夜のことでした。

「よっしゃ~! 仕事終わった~! 明日は休みだし夜更かしてやるぞ~~~!!!」

と、超ノリノリで帰って来た中の人。帰宅して早々ルンルン気分でお風呂に入ります。そしたら。

いたんです、アイツが。

アイツです。全人類が嫌うコードネームG・・・・・・ああもういいや紛らわしい、

でかい消しゴムくらいの大きさのゴキブリが一匹、私と一緒に風呂入ってました。

一瞬で思考はストップ。まるで自分を狙う暗殺者が近くにいることに感付いてしまったかのごとく、テンパる頭の中で必死に対策を巡らせます。

  • とりあえずなるべく平穏に事を済ませたい(自分の手で殺生は避けたい。新聞紙でつぶすとか論外)
  • 駆除したいけど自分の手では触りたくない
  • 突然飛んで来るかもしれないのでヤツをあまり驚かせたくない

とりあえずこの3つは譲れません。ヤツを刺激せずこちらも好戦的にならず。極めて平穏な方法で、ヤツと戦うことを決めました。

ひとりぐらしもプロの域 (メディアファクトリーのコミックエッセイ) [ カマタミワ ]

価格:1,080円
(2018/6/25 00:00時点)
感想(10件)

ちなみに私が一人暮らしを始めた頃から持っているバイブルにはこうあります。

台所用洗剤(マジックリン)を使うことでGの体を覆っている油分を溶かし、呼吸器官の気門に入り込むことで窒息死する(「ひとりぐらしもプロの域」P42 より)

む・・・・・・無理だ・・・・・・(そもそも家にマジックリンがない)
自らの身を挺して戦おうとするカマタさん・・・・・・同じ女性としてすごいです・・・・・・。
その他一人暮らしに関する知識が沢山掲載されてますので、一人暮らし初心者の方にはぜひオススメです(突然の宣伝)

結局どうしたのか

結局中の人は以下のモノを用意して駆除しました。

アース ごきぶりホイホイ デコボコシート 5枚×2個

価格:524円
(2018/6/26 05:39時点)
感想(0件)

ゴキブリホイホイは据え置き型の駆除グッズです。

強力な粘着シートの真ん中にエサを置いておくことで、エサにつられて寄って来たGを捕らえる・・・というもの。

本来はキッチンなどに置いておくものですね。一人暮らしを始めた時買っといたものでしたが、まさかここで使うことになるとは思わなかった。

そんなゴキブリホイホイをまずはそっと近付け、なんとかG氏に自らトラップに引っかかってもらいます(ヤツの予測不能な動きをまずは封じるため)。

リビングなど水分のない所ならそのままビニールに入れてポイ!でOKです。

ただ今回のバトルフィールドは風呂場。濡れた手でセロテープとか触ったら滑りますよね。あんな感じで水分を味方につけたヤツはそれだけだと私がビニール袋を取りに行っている間にトラップをかいくぐって逃げてしまいます。きっと。

そこであやつのスピーディな動きを封じたところを上からガムテープで四方を覆ってしまいます。ふわっとですよ。ふわっと。潰すとか論外です。とにかくあやつの動きを完全に封じられれば良いのです・・・・・・。

そこまでできたらやっとビニール袋に入れて縛って縛ってポイ!です。ガムテープで封じてしまえばもう姿を見ることもないので安心です・・・・・・。

(気持ちの問題ですが)可能であればそのままごみ置き場に捨てに行ってしまいましょう。

日頃の対策も大事!!!

普段から対策を練ることも大切です。

  • 家中の穴という穴をふさぐ

今回私が領内にGの侵攻を許した原因は、浴槽の栓を外しっぱなしにしていたことでした。排水管から登ってきたものだと思われます。

浴槽の栓と排水溝、洗面台の排水溝、キッチンの排水溝、窓、ドアの隙間などなど。

Gが室内に侵入できそうな穴は可能な限り塞いでおきましょう。

  • 駆除グッズを使用する

アース ブラックキャップ 12個入り

価格:477円
(2018/6/26 05:46時点)
感想(1件)

バルサンを焚いたりゴキブリホイホイを置いたり。ブラックキャップは小さいサイズのものをいくつも室内に置いておけるので便利です。

  • とにかく部屋を掃除する

Gは室内のホコリやゴミがエサなので、室内が清潔でないとヤツに乗っ取られてしまいます。

常に部屋を綺麗にしておくことが大事ですね。耳が痛いよ〜!

Gは人間の天敵とも言えますが、死に至らしめるほどの毒を持っている訳でも触ったら即死ぬ訳でもありません。
落ち着いて、冷静に駆除してしまいましょう(それができたら苦労はしない)

駆除の方法は色々あるので、あくまでアイツとファイトしない駆除の方法の一つとして、参考にしていただけたら幸いです。

タイトルとURLをコピーしました