【船旅】徳島から東京行きのオーシャン東九フェリーに乗って来ましたレポ

おでかけ

こんにちは。chia(@prnwhme)です。

先日急に思い立ち、徳島へ旅行へ行って18時間かけて船で東京に戻って来ました。

 

 

chia
chia

皆さんはフェリーで旅行をしたことはありますか?

 

 

 

スポンサーリンク

そもそも旅客用フェリーって何?

 

 

フェリーと言うと離島と離島を繋ぐものや、海外をめぐる豪華客船を想像される方もいらっしゃるかもしれませんが、日本国内においても一般的な(カジュアルな)旅客用のフェリーが存在します。

 

↑こちらはトリップアドバイザーで紹介されていた日本地図。

 

メジャーなものを挙げると東京からは小笠原諸島や徳島、(めちゃくちゃ時間は掛かりますが)那覇行きなどが運行しています。

 

 

今回私が乗るきっかけになったのは、Twitter 上で話題になっていたこちらのツイートから↓。

 

ね!?めちゃくちゃ楽しそうでしょ!?!?

 

 

ということで本記事は徳島⇒東京のフェリー、「オーシャン東九フェリー」に乗って来ましたレポです。

 

  • 東京からフェリーで旅行に行けるの!?知らんかった!という方
  • いつかフェリーに乗ってみたいと思っている方
  • 東京↔徳島のフェリーを検討している方

 

こんな方の参考になれば嬉しいです!!(^ω^)

 

 

 

 

オーシャン東九フェリーに乗ってみたレポ

 

今回は友人と徳島から東京へ帰るためのフェリーを利用しました。

平日だったのでそこまで心配はしてませんでしたが、一応2週間ほど前にWEBで予約。2人で利用できる個室を取りました。

 

 

船が泊まる場所ということもあり、徳島駅から乗船場は5キロほど離れています。

バスも出ていますが、時間に余裕がない時はタクシーもおすすめ。徳島駅からだと1500円くらいです。

 

※ちなみに東京ではお台場の国際展示場に泊まります。徒歩だと20分くらいかかりますが、駅までは船のターミナルから210円のリムジンバスも出ているのでオススメ。

 

フェリー、貨物船としての役割も果たしていることからめちゃくちゃ大きいです。普段港で船を観る機会はなかなか無いのでテンション上がるね!!

 

 

☝ターミナルの受付。綺麗でとっても居心地が良かったですがオフシーズン(?)だったためかお客さんは自分達以外おらず。しーんとしてました。

 

窓口で搭乗手続きを済ませ、出航の30分ほど前に乗船しました。

 

 

船内はこんな感じ

 

今回は個室を予約したので、鍵付きの部屋が割り当てられています。一応定員は3名だったのですが、手前の空間はベッドを倒すと無くなってしまうので、2人で過ごすのがギリギリ良いかなという感じです。

 

 

写真にも写ってますが個室には

  • 冷蔵庫
  • テレビ
  • ハンガー付きクローゼット

なども付いてました。ハンガーに加えてリセッシュも何故か置いてあるので、お仕事で利用されるサラリーマンの方などには嬉しい感じですね。

写真は撮ってませんが共用スペースには洗濯機も置いてあります(実際に使っている人いました)。

 

 

個室のベッドは二段ベッド。個室よりももう少し安い相部屋のプランは8人部屋と16人部屋で、カプセルホテルみたいな空間が広がっています。そっちは女性専用のお部屋もありました。

 

 

船のロビーには乗客が自由にご飯食べたりだらだらしたりできる共用スペース(広い)があるんですが、他にもちらほら写真のようなリラックススペースが設置されています。

 

写真からも分かると思うんですが今回乗船したフェリーは2016年に新たに就航したそうで、めちゃくちゃ綺麗でした。

 

☝女性はトイレの他に、こんなパウダースペースもあります。どんなホテルかって感じですね。ちなみにchiaが乗船した時は女性の乗客の方が全然いなかったのでいつも一人で使ってました。

 

 

乗ってみた感想

 

後述しますがこれまでに何度か船には乗ったことがあったとは言え、ここまで長い(18時間)乗船は初めて。

 

実際に長時間船に揺られてみて感じた、率直な感想はこんな感じです☟。

 

①想像の50倍快適

 

chia
chia

船(フェリー)って狭いし揺れるし、周りからも良い評判を聞かないなあ…

☝最初はこんな印象を持っていたのですが…。

 

 

実際乗ってみたら想像を遥かに超えるレベルで快適でした。50倍っていう数字は適当なんですが笑、そのくらい良かったんだ!!!という感想が伝わればと思います。

 

実際に乗って良かった!!!と感じたポイントはこんな感じです☟。

 

  • ベッドに横になってぐっすり眠れる
  • 大浴場がある
  • ネットが通じる
  • 船内を歩き回れる

 

 

バスや飛行機だと横になって眠れなかったり隣の人に気を遣ったり、身動きが取れないので色々辛かったりするんですが、それが一切無いのが船の嬉しいところですね。

 

船内には無料Wi-Fiは通ってないのですが、陸のギリギリ沿岸を走っているので電波は通じます。なのでスマホも使えます。

 

あとこれも個人的にビックリだったのですが、大きい船って大浴場あるんですね…。
いつでも入ってOKだったので深夜に入りましたが、誰もいなかったです・・・。

船の揺れで湯舟のお湯がざっぱんざっぱん揺れるのが楽しかったのと、窓から見える外の景色が贅沢過ぎたので乗船した際はぜひ体験していただきたいポイントです。

 

 

②船酔いしない

 

私自身船に乗ることはそこまで得意ではなく、これまで生きて来た中の勝負歴はこんな感じです☟。

  • 鹿児島↔屋久島(2回)⇒どちらも勝利
  • 香川↔小豆島⇒勝利
  • ハワイのクルージングツアー⇒敗北(お察し下さい)
  • ミクロネシアで乗った漁船⇒引き分け(何とかなったけどめちゃくちゃ辛かった)

 

今回の船旅、結論から言うと・・・・・・徳島から東京、合計18時間くらい乗りましたが全く酔いませんでした

 

一緒に行った友人も終始ぴんぴんしてたので、東京⇔徳島間の船は、余程船に酔いやすい人以外は大丈夫なんじゃないかなと思います。

 

心配な方は念のため酔い止め飲んでおきましょう。私も飲みました。

 

 

 

今回は2月に乗船し、通年で見たら波は高かった方だと思うのですが、船内の揺れが気になることはほとんどありませんでした。

ちょっとした乱気流に巻き込まれた時の飛行機に揺れに近いような感じでしたね。この揺れが大丈夫な方はフェリーも大丈夫だと思います。

 

 

③友達と乗るとめちゃくちゃ楽しい

 

とにかく乗船時間が長いので、一人よりかは誰かと乗る方がオススメです。

 

友人と乗るメリットは別記事でも紹介しようかなと思うのですが、家にいる時みたいにリラックスして過ごせるので旅行ではなかなか得られない思い出になるんじゃないかな~という感じ。

お喋りしても良いですし、テーブルゲームとかやっても絶対盛り上がりそう。

 

 

 

私はと言うと甲板で写真撮ったり、船の中探検したり、共用スペースでごはん食べたり個室で喋ったりねるねるねるね作ったりしてました。ねるねるねるね

 

 

 

 

 

ちなみに個室を予約すれば完全プライベートなので部屋でゲームもできます。連れがニンテンドースイッチを持って来てくれたのでテレビに繋いで遊んでみました。スマブラ楽しかったぞ。

 

 

 

まとめ。船旅、全力でオススメします

 

ということで散漫な感じになってはしまいましたが、初の旅客用フェリーレポでした。

 

フェリー、本当に人に勧めたいと思うレベルで楽しかったです・・・!

 

今回乗った時も船の大きさの割に10人くらいしか乗ってなかったんじゃないかなって感じだったのですが…。だからこそ共用スペースもお風呂も気兼ねなく使えて本当に快適でした。

 

フェリーの甲板に上がれば果てしない海の景色の写真も撮れてオススメ。

 

時間に余裕さえあれば、ぜひフェリーでの旅行も検討してみてくださいね✨

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました