沖縄の新たなショッピングスポット「イオンモール沖縄ライカム」の魅力を語る

おでかけ

 

皆さん!沖縄で最も大きなショッピングモール「イオンモール沖縄ライカム」をご存知ですか?

沖縄旅行の途中でふらっと立ち寄るのにピッタリな、新たな観光スポットです。

先日旅行で初めて訪問したため、今回は(折角なので!)ライカムの魅力を口コミと併せてお伝えします。

 

スポンサーリンク

沖縄ライカムとは?

沖縄県中頭郡北中城(きたなかぐすく)村にある、巨大なイオンモールです。

在日米軍専用ゴルフ場だった泡瀬ゴルフ場跡地に、2015年に開業しました。

「ライカム」とは、かつて北中城村比嘉地区に置かれていた琉球米軍司令部(Ryukyu Command headquarters)の略に由来しており、このあたりの地区の通称にもなり、「ライカム交差点」「ライカム坂」などの地名が残っている。イオンモール沖縄ライカムは、そのライカム交差点に隣接しており、「ライカム」の名称が沖縄県民に浸透していることから名付けられた。(wikipediaより)

近くには米軍施設の嘉手納飛行場があります。そのため関係者の来店も多く、

店内は海外のモールに遊びに来たような雰囲気でした。

車のほか、バスでも行くことができます!

最も近いバス停はイオンモール沖縄ライカムアライバルゲート」

沖縄バスで那覇バスターミナルまで行きます。

徒歩15分ほどした場所には高速バスの乗り場である「山里」があります。

こちらは高速道路を通るため、那覇空港那覇市内のほか、名護を含む本島北部まで行きます。

モールへ入ると大水槽がお出迎え

イカムグランドスクエア入口(中央口)から入ってすぐに目を惹くのは、美ら海水族館を彷彿とさせる巨大な大水槽です。

f:id:symphonyseven:20180702085907j:plain

ちっちゃいジンベイザメやマンタもいて絶好のフォトスポットになっています!

運が良ければ水槽内に潜るダイバーや、魚の餌やりを見ることができるかもしれません。

一日いても飽きない広さ!

沖縄ライカムに入っている店舗はなんと約230店舗

各ショップに加えて映画館もあります。

雨の日は屋内でショッピングを楽しんだ後にカフェでまったり、なんてプランも良いですね。

以下では中の人のイチオシをご紹介します。

①リカーコーナーには県内の泡盛がずらり

f:id:symphonyseven:20180710195143j:plain

こちらは 沖縄土産として定番の「泡盛」。正面玄関から向かって東端のイオンスタイルに用意されています。

県内でもこんなに沢山の泡盛が製造されているんですね・・・!

店内では商品に詳しいスタッフの方に話を聞いたり、試飲をして飲み比べながら自分の好みに合った泡盛を選ぶことができます。

②お土産は「美ら音.net」でらくらく!

お土産選びにオススメなのはイオン琉球が営業する「美ら音.net」。

http://okinawarycom-aeonmall.com/files/shop/79/360x240_photo1.png

“ライカム発”沖縄の文化を再発見。
創業40周年を迎えたイオン琉球から、バイヤーがこだわったイチオシの逸品をご提案。(公式ホームページより)

広々とした店内には食べ物から雑貨に至るまで、沖縄のお土産が沢山集められています!ちんすこうを選ぶだけでも迷ってしまう種類の豊富さでした。

県外の配送もカウンターで承っているほか、モール内には無料のロッカーも常備されているため、荷物を預けることができるのもポイントです◎

支払いをイオンクレジットにすれば、お土産でポイントも貯まるぞ~!!

旅先での買い物はライカムで!

いかがでしたか?

イオンモール沖縄ライカム、旅行へ来た際には見逃せない新スポットです!

皆さんも是非足を運んでみてくださいね(^ω^)

公式ホームページはこちら

 

タイトルとURLをコピーしました