水族館好きの東京都民が海遊館に行って来た【感想】

おでかけ

こんにちは。つな芳(@prnwhme)です。

 

水族館が好きで、毎年3~4回くらい全国の水族館に足を運んでいます。

 

ちなみに今年(2018年)は

  • すみだ水族館(東京)
  • 京都水族館(京都)
  • 美ら海水族館(沖縄)
  • 沼津港深海水族館(静岡)
  • 海遊館(大阪)

に行きました。

 

 

タイトルにもある通り、先日生まれて初めて海遊館に行ったので、

感想として思ったことを率直にレポしたいと思います!

 

これから海遊館に行きたいな~と思っている方へ、参考にしていただければ幸いです☺

 

 

 

スポンサーリンク

海遊館とは?

 

海遊館とは、大阪市港区天保山にある水族館です。

1990年にオープンし、美ら海水族館に次ぐ日本第2位の巨大水槽があります。

水族館の敷地面積の大きさも、名古屋港水族館に次いで第2位。

一年で訪れる入場者数の多さも、美ら海水族館と京都水族館に次いで第3位を誇ります。

 

館内では「リング・オブ・ファイア(環太平洋火山帯)」と「リング・オブ・ライフ(環太平洋生命帯)」をコンセプトに、世界中のあらゆる種類の魚を展示。

まさに日本を代表する水族館と言えるでしょう。

 

 

感想

①想像以上にスケールが大きかった

 

初めて訪れたこともあり、1時間くらいでサクッと見て回るつもりだったのですが…

海遊館、想像以上に広かったです(今回は大人2人で行きましたが、全て見て回るのに1時間30分ほど掛かりました)。

 

後ほど海遊館のパンフレットを見てみたら、館内のブースは全部で18もあってビックリ。

東京スカイツリーにある水族館「すみだ水族館(割と小規模)」と比較してみると、こちらのブース数は8つ。

海遊館は2倍以上の大きさがあることが分かります。

 

お子様を連れて行かれたり、ショーを見る予定のある方は2時間以上の余裕を持って行くと良いと思います。

 

 

②動物も見て楽しめた

 

View this post on Instagram

 

海遊館 KAIYUKAN OFFICIALさん(@kaiyukan_japan)がシェアした投稿

 

海遊館は水族館のはずなのですが・・・

館内にはなぜかカピバラや水鳥、カワウソなどもいました。笑

 

カピバラが生活する足元の水辺(水槽)で魚達が泳いでいる景色はなかなかユニークで、海遊館じゃないと見ることのできない光景かもしれません。

 

 

③とにかく人が多い

 

今回は土曜日に行ったのですが・・・とにかく人が多かったです。

親子連れの他に中学生や高校生、そして外国人観光客でごった返していました。

地元の方にも海外の方にも人気の高いスポットであることが伺えます。

 

ゆっくり回るなら、平日もしくは休日の朝イチなどがオススメです。

 

 

まとめ。こんな方にオススメ!

 

海遊館はオープンして30年近く経つこともあり、どこか懐かしさを感じさせるような古き良き水族館でした。

 

こんな方にオススメです!☟

  • 日本を代表する水族館に行ってみたい
  • 大阪観光、どこに行こうか迷っている
  • ジンベエザメが見たい(日本で展示している水族館は5つほど)

 

USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)にも近く、ユニバーサルシティポートまで約10分で繋がる船も通っています!

駅(大阪港駅)からも近くてアクセスも便利!

 

みなさんもぜひ足を運んでみてくださいね🐟✨

 

 海遊館

  • 住所:大阪市港区海岸通1-1-10
  • 営業時間:【通常】10:00~20:00
  • 休館日:なし(年中無休)